2017年11月 8日 (水)

2017 奈良秋展

一衣舎 奈良秋展のご案内

Nara2

一衣舎秋展・奈良五風舎
2017年11月15日(水)~11月20日(月)
10:30~17:00

五風舎
http://gofusya.com/gofusya.html

〒630-8208 奈良県奈良市水門町45
0742-22-5514(期間中のみの電話番号です)

奈良展は 例年最後の催事になります。

その後 3月の名古屋三人展まで仕立に集中致します。


先日の浅草展は雨と台風でした。

一衣舎展はスタート以来 雨と台風と嵐とは相性が良いようで

いらしていただくお客様には 大変ご迷惑をお掛けしております。

唯一 奈良展が比較的天候に恵まれます。

まあ 雨が降っても素敵な風情ではあります。

予報では冷え込むらしいので 紅葉が楽しみ。

仕立屋の個展です。お仕立のみのご依頼も 落ち着いた古民家五風舎
にてゆっくりとお伺いいたします。この機会にご遠慮なくお申し出ください。

仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

浅草展2017

Asakusa1

一衣舎浅草展のご案内

会期 2017年10月27日(金) ~ 31日(火)
    午前11時~午後6時 最終日午後4時

会場 ギャラリー 丸美京屋
    東京都台東区雷門 2-10-5 2F
         03-3841-9711(期間中問い合わせ)

地図 丸美京屋

名古屋三人展以後 秋冬用の仕立てに追われております。
未だに間に合ってはおりませんが 大分追いついて参りました。

27日より一衣舎秋の浅草展開催致します。
この数年 江戸更紗の型紙を選び 色も指定される 誂えの洗える長襦袢の
ご注文が増えております。
やはり行きつくところは「別誂え」なのだと思います。
受注後の手配は大変なのですが 自分も好きなことなので
喜んで対応させて頂いております。

裏事情としては 型紙の傷み 色目の不具合など いつもハラハラしているのが
実際のところです。
また 摺り職人さんの高齢も気になるところではあります。
そんなわけですので ご希望の方は早い時期にご依頼されることを
お勧め致します。

それでは浅草でお会いいたしましょう。

仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

名古屋 三人展

Nagoya1

いつの間にか秋になってしまいました。
名古屋三人展も近づき 気持ちがついていけず焦っております。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』のお知らせ

名古屋市本山 floatにて

9月16日(土)~20日(水)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F

名古屋での催事は10年以上になります。
ずっと なか志まやさんとの二人展でした。
komamono玖さんが参加され 三人展になって今回で5回目になります。
春3月と秋9月の開催ですが 毎回本当に楽しい会なのです。

一衣舎に関しては オリジナルの更紗長襦袢が安定した人気で
有難いことです。今回も新作が間に合いました。
まだ暑さも残りますので 麻更紗も染めてみました。

仕立てに関しても 毎回多くのご相談がありますが
自装する人にとって寸法が大切なのだと思います。

また 随分前に開発した 総居敷当仕立の依頼も最近増えており
不思議な気持ちです。
仕立てが間に合わずご迷惑をおかけします。

それでは名古屋でお会いいたしましょう。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

夙川展

夙川 一衣舎展のお知らせ

Syukugawa1_2

    会期 2017年5月17日(水)~22日(月)

    時間 午前11時~午後6時 最終日 5時まで

    会場 ギャラリー 小さい芽
        兵庫県西宮市千歳町6-20 電話 0798-33-3345

   

    連日 夏日が続いており 袷から単衣に切り替える時期も 年々早まっております。

    この後 単衣から夏物への移行時期も悩まれることと思います。

    この様に きものを取り巻く環境は様変わりしております。

    一衣舎展も10余年経過し いつもお客様の声を聴いて参りました。

    それらのご意見は 着る方の生の声であり 仕立屋にとって貴重です。

    多くのご要望を 寸法割り出し  仕立て方 素材選び等で対応して参りましたが

    お陰様で沢山の経験を積ませて頂きました。

     昨年発表した 細番手麻 更紗染め長襦袢は 

    現在のきもの環境と お客様からのご要望を形にしたものですが 

    水洗い出来ることや着易さなど 不思議に好評です。

    今年前半最後の夙川展ですが 沢山の声をお聞かせ下さい。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

一衣舎春展 代官山

Haru1_2

一衣舎春展 代官山

会期  2017年4月14日(金) ~ 17日(月)
     午前11時~午後7時  最終日午後6時まで

会場  ヒルサイドテラス E棟ロビー
     東京都渋谷区猿楽町 29-18  03-3461-6902
Haru2

恒例の一衣舎春展 開催致します。

仕立屋の個展というタイトルでスタートした一衣舎展は
裏方で居職である仕立屋がお客様と直に相対するという冒険で
最初はどうなることかと不安の連続でしたが
もう随分長く継続しております。
最近は各地の展示会でも沢山のお客様からの仕立と寸法のご相談も増え
やっと「仕立屋の個展」という形が定着して参りました。
お陰様で沢山の経験を積むことが出来ましたことに感謝致しております。
このノウハウを次のお客様にお伝え出来れば幸いです。

今展も皆様のお出でをお待ちしております

仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

大麻のきもの

 

R0031044
1月に名古屋三人展用にと なかし志まやさんが持ち込まれた大麻布白生地
ご自分用ということで相談を受けました。
型紙を選び 色を選び 仕立て方を選ぶ。
本日 仕上げを終え無事完成。
久しぶりにワクワクと 楽しい仕事をさせていただきました。

夏の定番 苧麻の風合いとは違い柔らかさがあります。
古来 日本の衣料として一番利用されてきた布であります。
復活には 京都の誉田屋さんのご尽力があったと伺いましたが
ありがたいことで感謝致します。ずっと待ちかねていた布なんです。

問題は季節をどのように設定していくか?なんですが悩みます。
最近は 盛夏以外にも麻を着るようにしたいというご意見もありますが
腰張りの強い苧麻でなく 風合いの柔らかい大麻であれば可能性はあると
考えております。

なかし志まやさんは 試みに今度の3人展で衣装として着用すると言っておりますが
ご無理なさらずに 風邪などひかれません様に!
でも 着心地も早く聞きたいのも本音です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

名古屋三人展

2017年 名古屋三人展のお知らせ

今年最初の催事 
名古屋本山 フロート 
三人展(なか志まや komamono玖  一衣舎)

丁度桜も開花のころ
会場にはゆったりとした時間が流れます。
名古屋では
なか志まやさんとの二人展を10年位続けて参りましたが 
komamono玖さんが参加され、
三人展になって内容が一段と充実致しました。
迷われるお客様にとっては心強い布陣ではないかと
考えております。
日差しも快い季節、皆様のお出でをお待ちしております。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』

3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F

Nagoya1_2
Nagoya2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

2017年予定

ご無沙汰ですみません。

長く生きてますといろんなことが起こります。
昨年来 身辺が慌ただしく 気持ちに余裕なく
更新も出来ませんでした。

お客様からの要望もあり 今年の予定をお知らせ致します。

名古屋本町 フロート  三人展
               3月24日(金) ~ 28日(火)

代官山 ヒルサイドテラス  
               4月14日(金) ~ 17日(月)

夙川 小さい芽
               5月17日(水) ~ 22日(月)


名古屋のDMはもう少しで出来上がる予定です
出来上がり次第発送させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

終了

奈良展後 仕立て屋の年末に突入
ずっと更新も出来ませんでしたが 29日で総て終わりました。
ただ本日届くはずの荷物が届いておりません。きっと佐川で送ったのでしょうか?
元旦に届けられても困るなあと。。。

また当方は4月に母(96歳)が逝き喪中で 年始のご挨拶を失礼致します。
長年の親不孝が免除されたのだと理解しており のんびりした新年を
過ごさせて頂こうと考えております。

今年も各地で大変お世話になり ありがとうございました。
来年の世界情勢は不安定な予感が致しますが 淡々と本業に専念し
丁寧な仕事をさせていただくだけと腹を括っております。
来年もよろしくお願いいたします。
仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

奈良展

Nara1

奈良での一衣舎展のご案内です。

古民家ギャラリー五風舎にての一衣舎展です。
定番の洗える絹のオリジナル江戸更紗染めの長襦袢や
絹裏を付け洗える仕様の一衣舎オリジナル総居敷当仕立など
日本の気候が変化している今こそお試しください。
細やかな採寸と丁寧な仕立でお届け致します。
手織り木綿 手織り紬 更紗名古屋帯など
紅葉も見事な落ち着いた会場にてゆっくりご覧頂きたいと思います。
通常のお仕立のみのご依頼も承りますのでご遠慮なくお越し下さい。

■会期
2016年11月25日(金)~11月30日(水)

■時間
10:30~17:00

■会場
五風舎
http://gofusya.com/
〒630-8208 
奈良県奈良市水門町45
0742-22-5514(期間中のみの電話番号です)

ここにきての急な冷え込みは きっと会場の庭の紅葉も

鮮やかで綺麗になるかも知れません。

楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«浅草 一衣舎展