2018年5月10日 (木)

ビフォーアフター その後

4年前 仕立ての相談にいらしたMさん
先日の代官山三人展にいらして下さいました。
寸法も決まり 着付けも上達されました。
綺麗にお召しになられておりますので その後をご覧ください。
前回のブログもお読み頂きますと その変身ぶりが良く判ると思います。

Inkeddscf0234_li

Dscf0236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

夙川展 2018

仕立一衣舎 夙川展

2018年5月16日(水)~5月21日(月)
11:00~18:00 最終日は17:00まで

GALLERY小さい芽
〒 662-0046
兵庫県西宮市千歳町6-20
TEL&FAX 0798-33-3345
http://gallery6chiisaime.web.fc2.com/access2.html

阪急電車/阪急神戸線 夙川駅下車 徒歩約4分
J R/東海道・山陽本線 さくら夙川駅下車 徒歩約3分
阪神電車/阪神本線 西宮駅 又は 香櫨園(こうろえん)駅下車 徒歩約12分  

31676745_1670383573047926_254254422

一衣舎展も回を重ねるにしたがい、
多くのお客様から寸法のご相談と仕立のご依頼をいただき
「仕立屋の個展」として定着して参りました。
この度のギャラリー小さい芽にても
積み重ねたノウハウを皆さまにお伝え出来れば幸いです
布味のある織りの着物 染め帯
定番の洗える絹と麻の更紗染め長襦袢など
新作も揃いました。皆さまのご来場をお待ちしております
お仕立のみのご依頼も承りますのでお気軽にご相談ください。

木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

代官山三人展 お礼

無事終わりました。
連日 沢山の方にお出で頂きありがとうございました。

やはり東京での三人展は おおいに意味がありました。
初日 初めていらしたお客様が きもの 帯 小物 寸法と
全てその場で決まるということがありました。
お忙しい方らしく 助かるわ!という言葉が印象的でした。

新しい今のフォーマルを提案する「なか志まや」
最後の決めにこだわる「komamono玖」
洗えること 着姿 着やすさを追求する「仕立一衣舎」
絶妙な組み合わせの三人です。

それぞれ どんなご関係ですか?と聞かれましたが
咄嗟に答えられずすみませんでした。
あとでじっくり考え 思い出して いずれ書こうと思いますが
集まるべくして集まった三人な気が致します。

最終日
着姿の美しい方がお見えになりましたので
ご了解を得てアップ致します。
Dscf0235
お客様のMさんは とても綺麗に着ておられます。
寸法の大切さ 着付けも努力なさっての着姿だと思います。
最初にご相談にいらしたころを懐かしく思い出されます。
こちらの経緯もいずれ書きますね!

きものは「志賀松和子作 生絹平織 縞」
帯は 「館山唐桟 斎藤裕司 木綿名古屋帯」

では 三人展お礼まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

ざざんざ織 2

先日 ざざんざ織の仕立方をアップしましたが
名古屋展に偶然 ざざんざ織茜屋の平松さんがお見えになられました。
いろんなお話を致しまして 帰路 工房にお寄りすることになりました。

ざざんざ織と伊兵衛織は 基本的に同じ織物です。
互いにその成り立ちには確執があったようですが
既に伊兵衛織は廃業し ざざんざ織のみとなりました。
甘撚り 太糸で織られた布は 重さが一キロを超えます。
当代の平松久子さん曰く 「あくまで内着だから!」と。

重さ 太糸と潔い織物であり 着るほどに柔らかくなり馴染みます。
ざざんざ織は 本来受注生産が基本だそうです。
残って欲しい布なので もっと広く知って頂ければと考えております。
今回 数点出品して頂けましたので ぜひご覧ください。

参考着姿です 
生地風合いは柔らかく しなやかです。

Photo  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

東京 三人展

なか志まや・一衣舎・こまもの玖 東京三人展

4月13日(金)~16日(月)4日間

代官山ヒルサイドテラスE棟ロビーにて
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟

Dm

いよいよ、東京で初めての三人展です。三者の良さが最大限に
コラボ出来る展示会を目指します。

この度、東京では初めての三人展を開催することになりました。
多くのお客様からも、東京でやらないのですか?と尋ねられて来ましたので私共も楽しみな会になります。三者の願いはいつ何処でも同じです。着物を愛して下さる方にそれぞれの立場から最適なご提案をすることです。
こまもの玖・渡邊さんの審美眼で選ばれた和小物はすべてのニーズに応え得られる品揃え。的確なアドバイスで多くの着物ファンに指示を受けております。今回は早くも夏物の小物を揃えました。

一衣舎・木村さんの水洗い仕様の長襦袢は、今では着物愛好家の必須アイテムと言えるでしょう。
航空絹布を使った総居敷当付仕様の長着は、木綿をはじめ大島、結城などの織物にも応用されています。今迄の仕立て方、着用範囲に大きな変革をもたらした一衣舎オリジナルです。

なか志まやは、単衣の最高峰・地機の結城縮みをはじめ、夏大島、越後、宮古、能登上布、小千谷縮などの夏物。柳 崇さん、柳 晋哉さん、志賀松和子さん、川村成さん、櫻井和美さんなどの個人作家の作品、勝山健史さんがプロデュースする着物や帯、定番の織司なかむらのお召など揃えております。

なか志まや・中島寛治 一衣舎・木村幸夫 こまもの玖・渡邊英里子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

名古屋三人展

無事終わりました。
いつも 沢山のお客様にお出で頂き ありがとうございます。
名古屋に向かう時は 前日に降った雪を除雪していたのに(足柄SA)
帰路は東名全線満開の見事な桜でした。初めての経験です。

名古屋到着直後に 帯状疱疹発症
会期中 痛みに耐える日々でした。
お仲間のなか志まやさん komamono玖さんには
お世話になり ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。
単独展でなく 三人展で良かったと感謝しております。

今は快方に向かい大分楽になっております。
お礼 ご報告が遅れてすみません。

名古屋展が終わり すぐに東京春展のご案内をしなければなりません。
少しお待ちください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

ざざんざ織

伊兵衛織やざざんざ織の仕立依頼を 良くお受け致します。
生地が厚手なので なかなかすっきり出来ないのが悩みでした。

先日お納めした『ざざんざ織』のお客様のご注文は
1 衿元をすっきりさせたい。
2 裾をすっぺりさせてほしい。
3 裾の摩擦による毛羽たちを防いで欲しい。 というものでした。

仕立方は『一衣舎仕立』の航空絹布付き 総居敷当付水洗い仕様で。
お悩みの趣旨は 良く理解しておりますので考えました。
伊兵衛織やざざんざ織は 撚りが少ないので 比較的毛羽立ちやすいようです。
また 地厚な生地は裾がたかばってすっきり出来ません。

Dsc_0228
考えた末 こんな仕立方を試みました。
高ばりの原因である三つ折りくけをやめて 二つ折りに致しました。
端のほつれ防止のため 航空絹布でくるみ 身頃にくけつけました。
裾部分は色を合わせて 綿テープをとじつけてあります。
また衿元は 共衿を外すにとどめました。

納品後 着心地を伺いましたが 以前の単衣仕立の頃より
格段に着心地が良いとのこと。
一安心致しました。


『総居敷当付水洗い仕様』とは

この仕立方は木綿用に考えた 一衣舍オリジナルの仕立方で 
最近はお客様のご依頼も多く紬にもという要望も増えております。
総居敷当付水洗い仕様は単衣と袷の中間に位置する仕立方で 
季節の着用範囲が広く多くの方に重宝されております。

腰回りから裾にかけて 水洗い可能な絹裏を付けることで                   木綿や真綿紬等の裾さばきの悪さの解消や木綿の膝 お尻の出るのを防止します。
またご自分でシミ汚れに対応出来 全体を水洗いも可能です。

綿テープによる裾切れ防止効果                                  木綿は摩擦 擦れに強く静電気が起きません。                         この方法は 以前友人が長襦袢の裾が切れて困ると云う相談で考えたものです。
結構具合が良いと伺っております。
袷のきものは 八掛の裾吹き部分が表地を守りますが 
絹単衣は貴重な表地が直に擦れますので擦れきれ易くなります。

参考にしていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

名古屋 三人展

名古屋 三人展のお知らせ

28576233_1647600268649317_215947753

なか志まや 一衣舎 komamono玖 三人展

会期  3月24日(土) ~ 28日(水)
AM11時~19時  最終日17時まで

会場  名古屋市本山 FLOAT
     名古屋市千種区四谷通 2-8  YOU YOTSUYA 3F

やっと暖かくなってまいりました。
桜も咲き始めるかも知れませんね。
伺えるのを楽しみにしております。
皆様のお出でをお待ちしております。

仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

2018年 前半予定

大変遅くなりましたが
今年前半の予定をお知らせ致します。

 名古屋展
『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』

会期 3月24日(土)~28日(水)5日間
    午前11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場 名古屋市本山 floatにて
  名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F


代官山展 
『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』
 

会期  2018年4月13日(金) ~ 16(月)
    午前11時~午後7時  最終日午後6時まで

 

会場  ヒルサイドテラス E棟ロビー
     東京都渋谷区猿楽町 29-18    03-3461-6902


 夙川展

会期 2018年5月16日(水)~21日(月)

   会場 ギャラリー 小さい芽
        兵庫県西宮市千歳町6-20    0798-33-3345


今年は東京展も三人展になります。

面白くなる気配が致しますので 楽しみにしてください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

2017 奈良秋展

一衣舎 奈良秋展のご案内

Nara2

一衣舎秋展・奈良五風舎
2017年11月15日(水)~11月20日(月)
10:30~17:00

五風舎
http://gofusya.com/gofusya.html

〒630-8208 奈良県奈良市水門町45
0742-22-5514(期間中のみの電話番号です)

奈良展は 例年最後の催事になります。

その後 3月の名古屋三人展まで仕立に集中致します。


先日の浅草展は雨と台風でした。

一衣舎展はスタート以来 雨と台風と嵐とは相性が良いようで

いらしていただくお客様には 大変ご迷惑をお掛けしております。

唯一 奈良展が比較的天候に恵まれます。

まあ 雨が降っても素敵な風情ではあります。

予報では冷え込むらしいので 紅葉が楽しみ。

仕立屋の個展です。お仕立のみのご依頼も 落ち着いた古民家五風舎
にてゆっくりとお伺いいたします。この機会にご遠慮なくお申し出ください。

仕立一衣舎 木村幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«浅草展2017